ブリコラージュという言葉

2012年2月10日

ここ数日寒い日が続いています。

体調には十分注意しなければなりませんね。

さて私達の社名、ブリコラージュ(Bricolage)という言葉。

フランス語であり、直訳すると「寄せ集めて自分で作る」という意味なのですが、

この社名をつけるに至ったのは、下に綴るように言葉を捉え、

自分達の想いを乗せているからなのです。

既にあるものを集め、全く別の用途に使用するものに仕上げたり、

思考をめぐらせアイデアを捻出し、新しい価値を生み出す行為。

ブリコラージュとは創造性と機智に富み、柔軟な発想をすること。

それがお客様一人一人に対し、最高のご提案を可能にするのである。

 

社内でのことですが、このような例があります。

 
この写真は私達のギャラリーの一室に設けられた建具です。

中央の穴がたくさんあいた部材は何かの材料を取った後の端材です。

一体何を作るためにできた端材なのでしょうか?

そしてもう一ヶ所本来の用途とは別に使用している材料があります。

それは建具のどこに使用され、本来何に使用されているものでしょうか?

次回答えを発表すると共に、当時のスタッフのやり取りを綴りましょう。

 

【大阪から唯一無二の家具をお届けします】

オーダー家具のBricolage(ブリコラージュ)

ギャラリー・オフィス 大阪市大正区南恩加島2-11-17

  • アーカイブ

  • 最近の投稿