大阪市 K邸 フラップ・テーブル

車椅子でも使えるテーブルをご依頼いただきました。車いすのアームが天板下に入ること、小柄な方なのでテーブル天板の高さは出来るだけ抑えたいとのご希望でした。

また、限られたスペースに置くため、最小の大きさも75cmX85cmと決してゆったりとしたテーブルではありませんが、ご要望に併せて形状のご提案をさせていただきました。

通常、テーブルの天板の下には、脚と脚をつなぐ幕板と呼ばれる板を付けるのですが、車いすのアームが当たってしまい今回は使えません。そのため、べッドの脚を連結するとき等に使う「レッグジョイント」を使用し、幕板を無くしました。

車いすの肘置きもぎりぎりではありますが当たることなく天板下に入り、ご希望の高さは66.5cmと低めに出来ました。

また、脚間も車いすのフットレストやホイールに当たらないよう、ぎりぎりまで外側に取り付けました。

家族が皆揃うときには、片側に畳んだフラップ式の天板を広げます。天板下の高さをこれ以上低く出来ないため、今回のエクステンションテーブルはこのようなフラップ式を取りました。

これで最大長さは1m40cm。ダイニングテーブルとして十分な大きさとは言えないかもしれませんが、

伸ばす方の天板をゆるやかなR型にすることで、家族で囲みやすいように配慮しました。

サイズW850(+550)*750*665H
主材アメリカンブラックチェリー
仕上OSMO エキストラクリアー+ノーマルクリアー
価格¥180,000(*消費税・運搬諸経費・取付費別途)
  • br_2012R0020601
  • br_2012R0020614
  • br_2012R0020616
  • br_2012R0020611
  • br_2012R0020624
  • br_2012R0020594
  • br_2012R0020622
  • br_2012R0020601
  • br_2012R0020614
  • br_2012R0020616
  • br_2012R0020611
  • br_2012R0020624
  • br_2012R0020594
  • br_2012R0020622

⇒お問い合わせはこちらから