大阪市 N様 リメイク・ローテーブル

マンションリフォームのご依頼をいただき、ご自宅へ打合せに伺ったときのこと。

ご依頼主のおじいさまが記念品としていただいた、船の操舵輪(車でいうところのハンドル)をお部屋に飾られていました。お話をお聞きしてみると、引っ越しにあたって処分はしたくないけれど、かといってどうしていいかわからない…とのこと。

そこでこちらから、テーブルへのリメイクをご提案させていただきました。

ちょうど新居で使われるローテーブルをお探しだったこともあり、お客さまにも快諾いただいて実現しました。

操舵鱗には一切手を入れずにそのまま使う事を条件に、シンプルな脚をナラの無垢材で製作して操舵鱗と連結し、クリアなガラス板を載せる構造に決まりました。安定感を持ち、操舵輪とその上のガラス天板をしっかり支える十字型の脚はほんの少しだけ角度をつけ、不陸調整が出来るようにアジャスターを取り付けています。このアジャスターのおかげでほんの5mm程ですが床から浮いたように見え、その部分に影が落ちる事で、べったりと床に置くのとは違い上品さが出ます。なおかつ床に少々ゆがみがあっても調整が効くので、どこにおいてもガタツキの心配がありません。

思い出の品が、これから毎日使うテーブルへとリメイクされ、お客さまに喜んでいただけた事は、工房としてもとても嬉しいエピソードとなりました。

サイズφ920*H400
主材お手持ち操舵輪、ナラ無垢材、ガラス
仕上脚:水性ステイン+オリオ2
価格¥65,000(*消費税・運搬諸経費・取付費別途)
  • th_R0019722
  • th_R0019716
  • th_R0019715
  • th_R0019709
  • th_R0019704
  • th_R0019682
  • th_R0019681
  • th_R0019722
  • th_R0019716
  • th_R0019715
  • th_R0019709
  • th_R0019704
  • th_R0019682
  • th_R0019681

⇒お問い合わせはこちらから