大阪市 T邸 格子建具

上下を透明ガラス、格子部分をフィルム貼にした木製引き戸です。床から天井までいっぱいに、枠なしで納まっています。

格子部分は出来る限り細く繊細な部材で構成していますが、高さがある建具のため(2360h)厚みは36mmと、通常より厚みを持たせた建具となっています。

鴨居は、引き戸をすべて開けた時に目立たないようにとの設計上の配慮から、建具上部はT型アングルを振れ止めとしています。

これにより、鴨居には5mm巾のラインが3本入っているだけ、という非常に繊細に見える仕上がりになっています。

弊社では建具の製作及びお打ち合わせ段階での施工図も作成させていただきました。

(設計監修:アーキスタンド一級建築士事務所様)

サイズW890*H2360*厚36mm
主材スプルース
仕上手垢止めクリアー
  • br_2012R0020106
  • br_2012R0020108
  • br_201211
  • br_20129
  • br_2012R0020115
  • br_201213
  • br_2012R0020106
  • br_2012R0020108
  • br_201211
  • br_20129
  • br_2012R0020115
  • br_201213

⇒お問い合わせはこちらから