大阪市 I邸 スライド収納棚

住宅のリノベーションのご依頼に合わせて提案させていただいたスライド棚です。

もともと2階へ上がる階段下にあった押し入れを解体し、大きなデスク用天板を設置した事務スペースに転用しました。3本の棚はすべてスライド式もしくは開閉式になっています。右と中央の棚を左にスライドして寄せれば机が顔を出し、パソコンや電話を置く事務スペースになり、左端の棚をドアのように開ければ、手織り教室に必要な道具や材料を収納出来ます。

住まいでありながら、1Fは手織り教室や音楽の練習場など様々な人が集まるパブリックスペースにもなるため、出来るだけ広く使えるように、収納とプライベートを兼ねた心臓部をつくることがテーマでした。結果として、この住宅のリノベーションプランの核となるものになりました。
この棚には、手織り教室に使う様々な糸がところ狭しと並ぶ予定です。

サイズ2800W X 200〜300D X 2000H
主材シナ、ラワン
仕上クリアラッカー
  • 023
  • 021
  • 020
  • 019
  • 018
  • 018-1
  • 023
  • 021
  • 020
  • 019
  • 018
  • 018-1

⇒お問い合わせはこちらから