Q&A

オーダー家具について

Question.1やっぱり気になるのは値段…。いくらぐらいするの?
Answer.オーダー家具について一概にいくら、と申し上げることは非常に困難です。
これぐらいの「大きさ」で「こんな感じ」で用途は「こんなこと」に使いたい、
をお問い合わせから伝えて頂ければざっくりの予算をご呈示させて頂きます。
また過去の作例を価格と共にご覧になって頂けますので、目安としてご参考ください。
Question.2一度見積を依頼してみたいけど、問い合わせると後に引けない気がするのですが?
Answer.お客様との行き違いがないよう、明確な線引きを行っております。
オーダーの流れ「STEP3」までは無料ですので是非お気軽にお問い合わせください。
お客様と私共双方が納得のいくモノ作りを行います。
Question.3予算が先に決まっていても作れますか?
Answer.予算あってのモノ作りですし、こういったケースで何十件と受注させて頂きました。
デザインの段階で材料や仕様を含め予算に合わせたご提案をさせて頂きます。
Question.4正式発注後のキャンセルは可能でしょうか?
Answer.大変申し訳ありません。オーダー製品の特質上キャンセルは致しかねます。
細かな仕様変更など承れることについては最大限対応致します。
Question.5造り付け家具って何ですか?
Answer.既製品のタンスや本棚を「置き家具」と呼ぶのに対し、
家具を建物の壁や天井などに固定させた家具を「造り付け家具」と呼びます。
造り付け家具は建物に固定されているため、地震時に転倒する恐れもなく安全性は抜群です。
また造り付け家具はお部屋の形に合わせて製作致しますので、
マンションによくある梁が邪魔で既製品がうまく納まらない等の問題を解消し、
デッドスペースを有効に活用できます。
当社では製作したスタッフが取付にお伺い致します。
Question.6サイズの測り方に不安があり、またサイズの決め方もよくわかりません。
Answer.私共で実測に伺わせて頂きますのでご安心ください。
また家具の用途や設置場所を教えていただければ、
私共でお客様に安全・快適にご使用頂ける推奨サイズを申し上げます。
Question.7今家にある家具や、部屋の雰囲気に合わせた家具を作れますか?
Answer.既存の家具にデザインや素材・仕上げを合わせることは、
100%とは申し上げられませんが可能です。
デザインを合わせつつお客様の望まれる機能を持たせた家具を製作致します。
空間に合わせた家具作りは当社の最も得意とするところです。
一級建築士とデザイナーが在籍しておりますので、 お部屋を見させて頂いた上でデザイン・色・形をご提案させて頂きます。
Question.8遠方ですが注文できますでしょうか?
Answer.置き家具をご希望の方は遠慮なくご注文ください。納品方法はご相談させて頂きます。
造り付け家具をご希望の方はご相談ください。
最も遠いところでは福岡県まで出張取付を行ったことがあります。
Question.9シックハウス対策は大丈夫でしょうか?
Answer.当社では合板類・接着剤・塗料などF☆☆☆☆(フォースター)認定品及び自然素材のみを使用しております。
F☆☆☆☆とはシックハウス症候群の原因の一つである化学物質ホルムアルデヒド等級の最上位規格です。
平たく申し上げますと、化学物質の放散量が極々わずかであり安全な材料です、とお墨付きを貰った材料です。
仕上げによっては蜜蝋オイル・ワックス等化学物質を全く含まないものを使用しております。
Question.10アフターフォローはどうなっていますか?
Answer.当社では納入後1年間は無料で修繕等対応致しております(お客様の瑕疵によって起こったケースを除きます)。
日々のお手入れ方法など納品時にお伝え致しますが、
わからない点や疑問に思う点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

リノベーションについて

Question.1改修をするにあたって大事なことは何ですか?
Answer.住宅においては住まわれる方々の意見の擦り合わせが最も重要です。
どういった形で改修していくのかはもちろん、予算の掛け具合も話し合わなければなりません。
お施主様同士で意見の食い違いが合った場合、それを放置して進めていくと、 完成後に必ず不満が出てきます。
私共との打ち合わせも含め、お施主様同士でも積極的に意見交換して頂くことで 満足のいく改修に繋がっていきます。
お互いの意見を尊重しあったプランを提案することも私共の役目です。
住宅の改修は生活に直結することですので、 時間を掛けてでもじっくりと最高のプランを造り上げていきましょう。
Question.2設計料はかかるのですか?
Answer.STEP2 の基本設計までは基本的に無料で進めていきます。
進捗状況にもよりますが、具体的な実施設計に進んでいたり、 幾度も変更がありますと御見積金額の3%~8%程度を設計料として申し受けます。
Question.3設計士を入れると費用が高くなるのでは?
Answer.設計士にはお施主様が考えておられる内容と予算のバランスを取る役割があります。
この内容でどれぐらいが適正価格なのか、 また予算が先にあってその範疇でどのようにしてお施主様のご要望を実現するのか。
予算を守った上でお施主様の満足いく内容(機能・デザイン・色など)を造り上げることにより、 結果的に費用対効果は高まると考えています。
また設計士はオーケストラで言う指揮者に当ります。
職人達もその指示(図面や仕様書)に従い腕を振るっていきます。
施工がきちんと為されているかをチェックし、 安全・快適な空間へ仕上げていく為に必要不可欠な職種なのです。
Question.4考えている内容でどれくらいの費用がかかるかわかりません。
Answer.当然のことだと思います。
空間改修では多種多様な工事項目を必要とする場合があります。
まず基本設計と概算予算をご提示致しますのでお気軽にご相談ください。
概算予算が考えていた金額より高くても予算のご相談に乗らせて頂きます。
プランの見直しや仕様の変更などでご満足頂ける内容を維持しつつ予算の範疇でまとめていきます。
Question.5色などなかなか決められないのですが大丈夫でしょうか?
Answer.ご安心ください。
例えば壁紙。 数百種類の中から一つを決めるというのは非常に難しいことですし時間もかかります。
またこの色とこの色は合うのだろうか・・・など考え出すとキリがありません。
私共はお施主様のイメージをよくよくお聞きし理解した上で、 2~3種類まで絞ってご提案しております。
デザインや色には必ず意図が存在し、空間全体のバランスを考慮した上でのご提案ですので、 その中からどれを選んでいただいても大丈夫です。
Question.6契約・着工後の仕様変更は可能ですか?
Answer.変更できることについては対応致します。お気軽にご相談ください。
言わずに後悔するよりとりあえず聞いてみるという姿勢で臨んでください。
予算の増減が絡むことに関しては追加・減額工事として竣工後に最終精算致します。
Question.7工事期間中にしなければいけないことはありますか?
Answer.お茶出しなどしなくてはなりませんか?という具体的な質問を頂いたこともあります。
気が向いた時にして頂ければ幸いですとお答えしております。
お気遣い大変ありがたく感じておりますが、 必ずしなければならないことではありませんのでご安心ください。
私共は改修がどのように進んでいるかを見て頂くことをお勧めしています。
ご自身のイメージが具体化されていく過程を見ることで一層愛着を感じて頂けると考えております。
Question.8お支払いはどのように進めていけばいいのですか?
Answer.金額や工期にもよりますが、 原則として着工時に御見積金額の 1/4 ~ 1/3 を着手金として頂戴致しております。
竣工後最終精算を行いますが、 工期が長期に渡る内容の場合中間金を申し受ける場合もあります。
また契約時との内容変更があった場合、 竣工後に追加精算・減額金として最終精算致します。
Question.9工事完了後に気になる点があるのですが。
Answer.不具合など私共の施工が原因であれば当然ながら是正させて頂きます。
生活が始まってからわかる点も往々にしてございます。
無償・有償はケースバイケースですが、お気軽にお問い合わせください。
Question.10アフターフォローはどうなっていますか?
Answer.竣工1年後に自主点検を行っております。
お気付きの点がございましたらお気軽に仰ってください。
その場で修繕・調整できるものはすぐに対処致します。